ローヤルゼリーに副作用はあるのか

ローヤルゼリーは日本だけではなく、世界中で愛用されています。
ローヤルゼリーには、健康維持に必要不可欠なアミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていますが、その他、ローヤルゼリー独特の成分であるデセン酸には高い健康効果が期待されています。
しかし、ローヤルゼリーは経口摂取するものであるため、副作用の有無についても知っておく必要があります。

 

それでは、ローヤルゼリーに副作用というものはあるのでしょうか。

 

ローヤルゼリーは医薬品ではなく、健康食品に分類されるものであるため、基本的に副作用はないと言われています。しかし、アレルギー体質の方は注意が必要です。

 

これまで報告があったアレルギー症状に関しては、ローヤルゼリーの摂取後に目の充血や目のかゆみ、鼻づまり、咳などの反応を起こした方がいるとのことです。
特に、免疫力が弱い6歳未満の子ども、小児ぜんそくを持っている方は、アレルギー症状に注意が必要です。

 

ローヤルゼリーはミツバチが分泌する成分であるため、蜂アレルギーを持っている方にはおすすめできない成分です。

 

そして、健康食品は一日の推奨摂取量が決められていませんが、ローヤルゼリーに関しても同様です。

 

しかし、どれだけ身体に有効な成分であっても、一度にたくさん摂取しすぎると、お腹がゆるくなることがあります。そのため、パッケージに記載の一日の目安量をチェックし、用法や用量をしっかり守るようにしてください。