ローヤルゼリーのストレスへの効果

現代人は過剰にストレスを抱える傾向にあります。
ストレスは万病のもとと言われているほどで、ストレスが原因で気づかぬうちに体のあちこちに不具合を生じるようになります。強いストレスを長期間受け続けると、血管が収縮し、血行状態も悪化します。そうなると、肩こりや冷えに悩まされるようになったり、胃や肝臓の働きが低下することもあります。その他、精神的にもダメージを受け、現代病の一つとなっている「うつ」を発症することもあります。

 

ローヤルゼリーには神経伝達物質となっているアセチルコリンが含まれているのです。
アセチルコリンは、運動神経や副交感神経で脳から刺激を伝える作用を持っており、脳を活性化させたりストレスを緩和する作用があります。ストレスでバランスを崩してそ、あった自律神経を正常化させる働きもあり、ストレスの原因を軽減すると同時に、ストレスにより影響も改善していきます。

 

ローヤルゼリーには、ストレス予防となるビタミンやミネラルが豊富に配合されています。特に、ビタミンB群は神経過敏や不眠、イライラを解消する働きがあり、ストレスを抑えてくれます。また、ローヤルゼリーには、カルシウムや鉄分、亜鉛などミネラル類が含まれており、精神の安定や神経の正常化が期待できます。